《お役立ちメニュー》茶色のしみの原因はメラニンという色素が影響している

もうご存知のことかたもしれませんが、お肌の色を決定しているのは、メラニンと呼ばれている色素となります。
しみやそばかすというのは、このメラニン色素が原因で出来てしまうのでレーザーを使用して破壊をしていきます。

 

しみとそばかすというのは、どちらもメラニン色素の増加が原因となって発症することとなります。
特にこのお肌のトラブルというのは、30を越えた女性に多く発症しており、それを予防する毎日のケアも非常に重要なこととなります。
お肌が紫外線などによって刺激を受けてしまいますと、チロシンと呼ばれるアミノ酸が、ドーバキノンという物質へと変わります。
最終的に悪化をしてしまうことになり、お肌の様々なトラブルを招いてしまうことになります。





携帯買取
URL:http://mobi-ecolife.com/
携帯買取


《お役立ちメニュー》茶色のしみの原因はメラニンという色素が影響しているブログ:14-7-2018

人は「習慣」の生き物であることが、
最近の脳科学の研究でも解明されているそうですが、
皆さん、ご存知でしたか?

わしたちの体は、ある事象を一度体験してしまうと
それが「当たり前」になり、
それを繰り返していくうちに、習慣となり
「やらないと気が済まない」ようになるのだそうです。

しかも、
「悪い習慣」ほど人間の本能的な快楽に近いので、
習慣化しやすいのだとか…

この「習慣」を「食べること」と結びつけるとどうなるか?

例えば…
のりしおポテトチップを食べに行った時、食後の果物として、
ショートケーキやアイスクリームを食べて
脳がその時の状態を「美味しい」「幸せ」と認識してしまうと、
「食後には果物」
という「習慣」ができてしまうわけです。

そして、
何度も食後に果物を食べる習慣ができてしまうと、
今度は「食後に果物を食べないと不幸」
という認識になってしまうんですね!

同じように
「22時になったらお菓子を食べる」
「寝る前にお菓子をつまむ」
「深夜番組を見る時にはお菓子が手放せない」
というのも、
最初は友人と一緒の時とか
ホンのちょっとしたきっかけで始めたことが
習慣化された結果です。

こんな習慣は、
減量にとって、大敵としかいいようがないですよね。

しかも
脳は一度「快感」と感じたことは
繰り返し求めるんだそうです!

脳のこんな癖に気付かずに、
この「快感」に溺れてしまうと、
やめることが難しくなってしまうんです。

ですから、
習慣化する前に、
「悪い習慣」はやめる、
もしくは「最初からやらない」ようにしましょう。

「最初からやらない」ことが最もラクな方法だと、
わしは思うんですが…

明日はいい日かな〜